So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

どこか懐かしい感じと現代思想~放浪息子~ [文化]

31dc6617-s.jpg
放浪息子についての記事です。
このブログで初のアニメネタだからあまり気が乗らなくて緊張していますが、個人的に興味のある文化的なネタだし、ものすごく面白い作品ですので紹介したいと思います。ちなみに言っておきますと、私は原作の方がどうとか、原作との比較はしたことがありませんので、一つのアニメとしてちょっと書いていきます。

 内容としては、中学生になった女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子の複雑な心境を上手く描写したアニメ。思想としては、ジェンダーフリー的な考えが随所に見られます。慎重に書かないとまずいことになりますので、気を付けます。
 個人的には最近のアニメでは1位2位を争うほどの面白さでした。ワンクールでよくまとめましたね。今流行の、派手な戦闘シーンや鉛のように重たいシリアスパートは無く、これまた流行りの声優さんはあまり起用せず、ものすごく可愛い目立ったキャラもいません。では、なぜそんなにも面白く思えたのか。
 最初の方はただ見やすいアニメだなと思っただけで、特に素晴らしいと思わなかったのですが、見ているうちに、最初に述べた社会的思想のイメージというかメッセージが、それとなくすーっと体に入ってくるようになったのです。これには私は驚きました。現代思想について考えさせられる作品であると共に、自分がとても人間的な考えに耽っているということに喜びを感じました。
これからもこういう作品に出逢えたら嬉しいです。何か似た作品を知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

 最終回を迎えて、やはりいい作品でした。
それもこれも私は、作中での「末広杏那」の存在が大きいと思いました。
最終回Bパート中盤あたりの「男らしい」「女の子っぽい」という台詞により、彼女が世の中によく通った考えをしていることがわかります。また、同年代の中では主人公のことを馬鹿にしない人物で、理解者であることも伺えます。
堀江由衣だし。
自分の考えは、一般的な考えを持ちながらも主人公の良き理解者がいるということが、取り上げにくいテーマのアニメでも視聴者を迷わせなかった一因じゃないかと。
ただ、ちょっと気になったのは、EDのカットが一枚も無かった事。
何時も通りのカットでいいから入れれば良いのに、と最後になって違和感を感じてしまいました。

 最近のアニメは、一部ですが、先述したような傾向にあります。が、こういった思想の入り組んだアニメとかも見てはいかがでしょうか。とても面白いです。
 別に価値観を押し付けようとしている訳でもないし、萌え系アニメをディスってる訳でもありません。私だって、アニメを何か考えながら見たのは、恐らく、この放浪息子が初めてでいつもは気軽に見れる日常系のアニメも好きです。ライト層が好きそうな戦闘シーンかっけぇやつも好物です。もしかして自分がライト層なのかもしれません。そういうのはよくわからないですが、まあ時々、見てるアニメの伝えたい事とかを考えて見るのも楽しいですよ、ということです。

 主観的過ぎて申し訳ありませんでした。中立的に物事を見分けることができるようになるのが私の夢です。
 アニメ記事は、次いつになるかわかりませんが、特筆すべき作品を見つけ次第、また書こうと思いますのでよろしく。

ではまた

sphere 4 spring 最終回 [sphere]

 女性声優4人のユニット「sphere」がナックファイブにて毎週交代で放送していた、「sphere 4 spring」が今日最終回で、ちょうど今終わりました。
 なんでこのブログに一度も載っていないようなユニットの話なのか。についてですが、それは前回述べた記事に書いてあった「半閉鎖状態」時に私に大いに関わったユニットであるからです。
いろいろな話は追って書いて行こうと思いますので、ひとまずタイトルに沿って文章を書きます。

 sphere 4 springは元々、3月16日発売の2ndアルバム「spring is here.」の発売に向けて開始した番組ですので、まあ終わるのは当然の事なんですがやはりちょっと寂しい感じが拭いきれないです。
番組の目的としては、主に2ndアルバムのキャッチフレーズをリスナーの皆が考えてそれをスフィアで選ぶという、個人的にはとても斬新な企画で楽しめました。
自分は結局何も考えず、メールも送らず終いでしたが聞いてるだけでも十分元気を貰えました。

 と、簡単な感想を書いてみました。が、あまり番組の感想を書くというのが今日のメインでは無くて、実はカテゴリーが増えてこれからスフィア関係が増えますよっていう事を伝えたいのです。
じゃあタイトル変えろよって感じなんですけど、割愛を。

 スフィアに関する個人的な意見を述べてみます。
 スフィアは声優なのに顔出したくさんしたり、ハリウッド映画に声を当てたり、写真集出したり(これは他の声優もあるかも)と、結構従来の声優の概念を良い意味で打ち破るというか、とても挑戦的にことを進めています。
私はこれを悪いことだとは思わないです。かと言って単にイイ!!とは言えません。
というのも、この世にはたくさんの考えがあるので、叩かれたくないから曖昧にしてるだけです。でも、一つ皆が思うことは、「声優に対する考え方が変わりつつある」ということなんじゃないかと思います。平野綾さん(少しファンが離れたが)や水樹奈々さん等、メディアに結構出てきてる声優さんも多く見かけます。
 そういった、言わば"小さな革命"が行われようとしている時、我々はどういった行動をとればいいのだろう。
あくまでも主観的な一案ですが、私はその革命を抑えようと保守に徹するのでは無く、寧ろそれを受け入れ一ファンとして一緒に盛り上げるような勢いで応援するのが良いと思いました。
根拠は無いけど、そっちの方が声優さん達の活躍の場も広がるし、楽しむ側の人ももっと楽しめるんじゃないかと漠然と思ったからです。

 ちゅーこって私は二年前の秋あたりからスフィアを応援しています。
これからも応援しようと思います。
ライブとかの思い出は、最初に述べたように追って書いて行くつもりです。

無責任な思想を失礼。精神の自由ということで。
ではまた

回想、追憶 [〇〇周年についての記事]

 もう何周年目だかわからないですね、このブログ。
なんというか、ただだらだらと続けているので。まぁそれについては気が向いたら更新します。
 で、自転車についてなんですが、購入してから特に進展はありません。
最近停電で、外見的には電車が使えないかもしれないので秋葉原に行くためにfederalにescape r3に付けていたリアキャリアを付けたぐらいです。結局、ちょうど停電が無いときに電車で行っちゃったんですけど。
 まあそんなこんなで自転車についてはまた一年くらい話せません。むぅ。

では、もともと自転車メインのつもりでできたこのブログはどうなるのか。つう事になってくるわけです。
どうしようか。
 ブログが半閉鎖状態の時に、私は何もしていないわけではありません。
むしろ勉学を疎かにするくらい遊びました。
その事について書いて行こうかな、と。
 作業ゲーっぽいけど、なんとなく私が生きているということでも書き残そうかしら。
こう言いながらも更新しないかもしれないですけど、なるべく頑張ります。

 具体的な挙げていく話題についてちょっと書いてみると
・声優のライブについて
・それに伴う声優関係の意見
・それに伴うアニメ関係の意見
・数回あった旅について etc...

 暇があれば自転車でどっか行ってそれについても書いて行こうと思います。
先に言っておくと別にアニメ評論家を気取りたいわけではありません。
思ったことをつらつらとだらだらと怠惰日記的に書こうと思うだけです。
 また、声優ヲタではありません。声優と言ってもごく一部(sphere、the idol m@ster、大橋歩夕)です。
いわゆるオタクでもありません。専門的な知識は無いのでお手柔らかに。
一般人として、できれば紳士として意見を書いていきたいです。

 現役で合格したいなぁ。
勉強有るのみか。

 ではまた。

世紀末 [その他]

 お久しぶりですってレベルじゃないですが、お久しぶりです。
受験の三年後は受験という口実でここまできてしまいました。ごめんなさい。
 とは言えど見てる人もあまりいないんで謝る必要もないかなって。
ゆっくりと更新せん。

 どこも地震の話で持ち切りです。
私は学校でテストだったので、早めに終わってボウリング場にて地震に遭いました。無料になりました。
関東の内陸ですので震度5弱だったらしいです。
東北より全然弱いんですが、自分はおそらく人生初の出来事だったと思います。

 本当に大変な出来事です。
震災の深刻さはツイッターを見てもわかります。
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51607644.html

 また、ツイッターを見てると適当な情報が流れていて、寧ろ混乱を招くような発言が多々あります。
皆さん、情報は確実なものを手に入れて、これからもお気をつけ下さい。

 被災され亡くなった方にはご冥福をお祈りします。

初タコス [食べ(飲み)物]

 最近読者が少ないので、ちょっとプライベートでも無いですが、多少ありのままの私を出しても大丈夫かなって思いました。

 ということで秋葉原へ今日行ってきました。

なんとなく追記にしときます。

続きを読む


この世に悪など存在しない [自転車]

 少し前読んだ文章でこの記事の題名みたいなことを言ってました。
それによると、どうやらある人が思う正義と、また違う人が思う正義とでは考えが完全に一致しないから一方が他方を悪として扱い争いが起こるらしいのです。
 なるほど、自分は共感した故にこの題名にしました。

 ご無沙汰しております。かもめです。
最近の記事題名がどこか哲学的なのに理由はありません。

 さて一気に本題といいますか、今一番みなさんに伝えたいことを書いていきます。
やっとARAYA Federalが納車されました。
お店の話によると一月中旬には乗れるでしょうとのことでしたから、待ちくたびれました。
しかし、まぁ手に入ったので良しとするのです。

 お値段はライトとかフェンダーをくっつけて、7万以下。安いですね。
こういった詳しい装備などはまた後日、時間のある時に更新しますので、今日は写真もありません。
簡単な報告的な感じで。

 外観はかなり好みです。
本体5万とは言え私の好みになっていました。
お店で自転車を買うと、いろいろ(ハンドル、ブレーキの位置等)調整とかしてくれていい感じです。
 自分はescapeを買った時はネットでしたから、こういったサービスはさっぱりだったのですごく親切に感じました。

昼間に乗る暇がなかなかありませんので、写真を載せて詳しい説明とかは先述したとおり、また今度の機会ということで。

 とりあえずそれをお楽しみに。。

値段と質が比例関係にあるとは限らない [自転車]

 でも大概高いとイイヤツですよね。
ご無沙汰失礼致します。

 ようやく購入予定の新車が絞り込めて来ています。
11月に入りどこのメーカーも2010年モデルを出してきていますね。
このことは最近になって知りました。
先日自転車屋に市場調査に参ったところ、2010年モデルが出ててビックリしました。

 そこの自転車屋は決してでかくはない自転車屋さんで、8月に一回行っただけなのに顔を覚えてくれていたのです。おかげ様で気軽に入ることができました。
エンペラーについて問うと、
「エンペラーは今年から限定販売じゃなくなるんすよ。2010年モデルは通常販売らしくて・・・」
ですって。
まぁそれがどうしたと思ったのですが、その影響か入荷が3月入ってかららしく、また待つことになりそうでした。

 そこで、フレンドリーな兄ちゃんが奥の方から2010年の契約メーカーのカタログをひっぱり出してきて、一緒に考える事になりました。そこで初めて自分の迷いのなかったエンペラーという選択肢がぶれてきたのです。

ということで、前置き長くて失礼ですが、以下は2010年のカタログで自分なりにびっくりしたor新しい候補車を紹介したいと思います。とは言っても少ないですが、勘弁。

ちなみに自分の調査不足というのもあって、以下の事ごときには驚かないと思いますが、暖かく見守ってやってください。

①Jamis Aurora(/Elite)
 自分がだいぶ最初に悩んだ自転車。
当時はめっきりシクロクロスという感じで、どうもツーリング用ではないかなと思い購入を断念しました。
フレームがレイノルズでかなり惹かれるものがあります。(ここは変わってないですね)
 一番変わったと思われるのが、フェンダーの有無だと思います。さらに、Eliteに至っては、リアキャリアもついていて、完全にツーリング車を思わせる容姿です。
 今ではシクロクロスを思わせるのはnovaシリーズのみになっています。
候補車に追加ですが、Eliteはどうも予算的に厳しそうです。

②araya swarrow federal
 これは珍しい自転車です。ノーマルステム・ダブルレバーを付けているのに、フェンダーが無く、ドロップハンドルもマース、カンチブレーキではあるが最新のシクロ用カンチブレーキ装備。しかも値段がかなり低いです。自転車屋さんでは5万ジャストで売ってくれるらしいです。
今のところこれが一番アリです。相当安いので心配ですが、spec的にはそんなものなのかなと思います。
 この一つ上のグレードになるswarrow randonerですが、これになるとfederalの3倍の値段。このswarrow ranは去年のaraya ranに変わるもので、いい値段します。

と、まぁこの二つが新勢力です。みなさんにすすめてもらった自転車は予算や契約店の関係で諦めさせてもらいます。本当にありがとうございました。

まとめると今のところ
・Jamis Aurora(米)
・araya swarrow federal(日)
・maruishi emperor touring master(日)
になります。特にfederalが有望です。
フロントバッグはつけにくいですが、最初はドロップハンドルに慣れるという意味で。
フェンダーがつけられることを確認したら購入しようと思います。
当面の改める計画としては
・フェンダーを付ける
・リアキャリアを付ける
・サンマルコリーガルあたりを付けてしまう
あたりでしょうか。
本体の値段が予算より相当低く収まっているので、いろいろできそうな気がします。
タイヤも26×1-3/8で供給に優れています。
若干スローピングですがそこは許してくだせぇ。

ということで、ほんのちょい後になります。
文ばっかすいません。
また会おう

intelかAMDって言ったらどちらかと言うとAMD [その他]

 お久しぶりです。
まずここに書かなくてはいけないものが一つありまして、それについて書いていきます。

 前々から話があった新車購入計画についてです。
本当は7月中に決定して取り寄せまでに至ることができれば良かったのですが、なかなかそうはいかずに8月まで悩みに悩んで出した結果がなんだかんだ《皇帝》ことエンペラーツーリングマスターです。

 決まったぜ!ということで早速近くの自転車屋さんに取り寄せてもらおうと、先日店に行ってきました。
以下はその時の会話

自分「エンペラー欲しいんですけど・・・」
店員「限定発売だからあるかわからないね~ ちょっと聞いてみます」
店員「○○さん、エンペラーを前と同じルートでとれますかねえ?・・・あ、無理ですか、はい、わかりました」
自分(ルート?)
店員「すいません2009年のは無いみたいです」

でした。
ぬぅあ!!

どうやら店員さんによると売り切れたのは3月とのこと。
すごい限定ということを実感しました。

2010年のは11月あたりから頼めるらしいので、来年もエンペラーが作り続けられていたら皇帝にしようと思います。
が、それまでまたもや試行錯誤するのもありだと思うこの頃。
新車購入はまた後になりそうです。

 それと代わってということではないですが、最近新しいパソコンを買いました。
家用は富士通のXPデスクトップですが、自分のはNECの98ノートと若干(?)昔の機体だったのでacerのaspire5536-cf2を買ったのです。
6万半ばという高いコストパフォーマンスを感じさせない使いやすさです。
携帯はしにくいですが、家で使う分には十分だと思います。

さて、今度は11月に向けて自転車について考えて行こうと思います。

では、また今度。

サイエンスフィクション [文化]

 暑いですね。
今回も映画ネタなので、痺れを切らして(?)カテゴリを増やしました。
増やしすぎも良くないので、「文化」というアバウトな名前にします。
これなら結構対応できるはずです。

sttrd34_1024.jpg
※画像サイズは勘弁してください。

 ちょっと前の作品ですね、「スタートレック」です。
自分には兄弟がいて、彼がテレビ版にはまっていたので試しに映画を見てみました。

 自分は結構SF寄りな映画が好きなので、こういうのは大好物でしたね。
戦闘シーンとかCGっていうんですか、ソレっぽいのがスゴかったです。
聞いた話では、初めての人でも入り込みやすい作りになっているらしく、結構楽しめました。

 いいですね、宇宙。

 そうそう、今日も映画見に行ったのでまた今度の機会にお話します。
懐かしい連続記事投稿でした。

以上
また会おう

低級ギャグ [食べ(飲み)物]

 最近はお世話になっているブログの皆さんへコメントできず、すいません。

さて、明々後日からテストです。知りません。
前書いた記事のテストと今日書いた記事のテストの間にあったテストで約340/約360位をとりました。
一教科80分っすよ!?そりゃ、長期戦に備えて30分ぐらい寝ますよね?

泣けてくるので本題に入ります。

 最近、ペプシの新しいやつが出ました。
この頃になってくるといつも変な個性的な新製品を出すペプシが、今回は「しそ」に挑戦。
いろんな場所で有名になっていたので試してみました。

 キューカンバーの二の舞にならなければよいのですが・・・

ゴクッ・・・・・・・・・・・

ふぅん

 いや、まずくないです。えぇ。
しその香りが、いろんな意味でグッと来ます。

 試さなきゃわからないぜ!
次は+カテキンでも試したいですね。

以上

追伸
 ついに食べ物から、飲み物にも対応できる食べ(飲み)物にカテゴリ名を変更しました。
ちなみに題名の由来は、ふと気付いた「ペプシしそ」もとい「ペプシそ」・・・・また会おう!!
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。